20代で彼氏を作る方法

【もう無理】年下彼氏がめんどくさい!付き合う上での扱いのコツ3つ教えるね

年下彼氏はとってもかわいいけど、付き合っていて「面倒くさい、、、」と思ったことはありませんか?

まぁ年下彼氏って、最初は年上のお姉さんを落とすことに必死なんで、いいところしか見せないんですよね。

で、付き合ったら本性出してくるんで、あなたがそのギャップに対応しなければならないので苦労するんですよね。

なので付き合ってから「年下めんどくさいな」ということになるんです。

今回の記事では年下彼氏がめんどくさいと感じた瞬間と、それでも付き合いを継続していきたい心優しいお姉さんのためにお付き合いのコツを紹介しますね。

きぃ子
きぃ子
年下彼氏はかわいくて無敵だと思ってたわ。

お姉さんたちが思う年下彼氏をめんどくさいと感じる時

①想像の範囲を超えて甘えてきたり、頼ったりしてくる

「年下彼氏特有のかわいさはあるけど、慣れてきたのか必要以上に甘えてきたりされるとキツイ。」

「年下だからって頼られすぎるとお前の母親じゃねぇって思ってしまう。」

など、年下彼氏がこちらばかりに甘えてきたり、頼ったりしてくるとかわいさ余ってめんどくささ100倍になるようです。

特に年下男性は付き合った途端に、年上女性を落としたぜと言わんばかりに変な自信がつき、態度が大きくなる人がいるんです。

かわいいからといって、日頃から甘やかしすぎると、どんどんわがまま君に成長していきます。

あなただって甘えたい時があるはず。

なのに、彼ばっかりあなたに甘えているのですからイライラしたり、負担が増えて当然なのです。

②なんでも彼女が仕切らなければいけない時

「何度もデートや食べるものをこっちが決めてます。私だってリードしてほしいのに。」

「私の方が何でも知ってると思ってなのか、何でも決めてって言うのがほんとにムカつく!」

あなたも最初のうちは自分が年上ということもあってリードすることがあったでしょう。

仕切ることも苦ではなかったかもしれません。

しかし、長くその関係が続くと明らかにあなたの負担が増えていきますよね。

最初に彼女側が仕切ってしまいすぎると、その関係性が構築されてしまうのでなかなか自然に関係が逆転することは難しいかもしれません。

③頭が悪いのか会話が続かない、理解できない時

「あっちが世間を知らないことが多すぎて、説明するのに疲れた。」

「ジェネレーションギャップならまだ笑えるけど、言葉を知らなさ過ぎて解説しなきゃいけない。自分で調べてほしいし、お前も変な略語を乱用するな!」

年齢差があるため、年下彼氏が知らないことをいちいち説明しなければいけないことに疲れてしまう人が続出しているようです。

最初は何でも教えてあげることができたかもしれませんが、結婚などの将来を考えた時に、物を知らなさすぎるというのは不安要素です。

また、世の中の動きもわからないと言うことは、家庭や教育など相談したいことも良き相談相手にはならず、全部自分で選択しなくてはならないというリスクがあるんです。

知らないことを自分で知ろうともせず、年上のあなたに全部聞けばいいやと思い甘えている年下男性は意外に多く生息しています。

常識的なことや言葉の意味を何度も聞かれると会話も途切れてしまうし、確かに一緒に居てうんざりしてしまいますよね。

よしん先輩
よしん先輩
年下に限らず会話が苦労するって辛いわよね。

④自信がなく寂しがりやで束縛してくる時

「仕事でLINEの返信が遅れると泣きのスタンプが送られてきたりします。」

「いつでも繋がっていようとして夜長電話してきたり、友達と遊ぶのもいちいち友達の写真を見せて説明しないといけないから困ってる。」

年上の女性と付き合う男性は、自分に自信がない人が多いです。

自分に自信がないから、年上と付き合っている俺すごいだろ、年上と付き合うのは俺のレベルが高いからだぜと周りにアピールできるからです。

もちろん、本人が気づいてない場合が多いです。

自分に自信がないので、寂しがり屋であなたの行動を信用できない束縛男の可能性が高いです。

あなたにかまってもらいたいというのも本心でしょうが、毎回そのやり取りに付き合っているとあなたの時間が無くなったりして疲れてしまうでしょう。

かまってほしいのに、少しでもあなたに放置されてしまうと(あなたはそんなつもりないのに)、今まで以上に束縛が激しくなったりする可能性もあります。

そのまま放置しているとあなたの自由な時間がどんどん奪われてしまうので注意が必要ですね。

きぃ子
きぃ子
私も昔痛い思いをしたんだよ~!
【体験談】6つ下の年下男性から告白された話~出会い編~ こんにちは! 30歳までに結婚したい看護師きぃ子です。 27歳(8月で28歳!)彼氏なし、婚活アラサーです。 ...

↑付き合ってないけど、なかなか癖の強い面白い男だったので読んで欲しいです。

⑤お金のやりとりをする時

「デートの支払いの時、なんでいつもお願いしますなんですか?」

「誕生日のプレゼントなど、高校生がくれるようなプレゼントをもらった。毎回こっちもプレゼント考えるのが疲れる。」

彼女が年上だから、俺は年下だし奢ってもらえるものと考えている人もいるでしょう。

金銭問題は多くみられます。

また、年上女性はある程度、自分の欲しい物をそろえている方もいるので、お金でプレゼントをケチられてそこそこの物をもらうとテンションが下がってしまうこともあるでしょう。

逆に、年上だからといって多く稼いでいる女性ばかりではないですよね。

そんな事情も知らずに、年上なんだから多めに払うのが当たり前とばかりに押し付けられるとガッカリしてしまいますよね。

お金で負担になることがあれば、彼に早いうちに素直に相談するのが一番でしょう。

⑥経験少ないから?夜の営みが下手で雑な時

「夜が、、、下手すぎる。」

「痛い、早い。物を使いたがる。ってか、痛いってホントに痛いんだからな。照れてるんじゃねーから。」

この問題は人によることが大きいと思いますが、年上彼女のあなたのほうが経験が多い場合にテクニックの面で不満に思う方が多いようです。

体力面では年下彼氏のほうが優勢でも、下手すぎて時間が長いまたは色々をスキップし過ぎて短すぎるなど、正直苦痛ですよね。

彼女のあなたから相手のプライドを傷つけずに、優しく、やんわり教えるのも一苦労でしょう。

きぃ子
きぃ子
することがメンドクサイ、教えるのもメンドクサイになったら最悪だわ。

年下彼氏は自分好みに育てるしかない!年下彼氏と付き合う上でのコツ3つ

よしん先輩
よしん先輩
かわいい年下彼氏をせっかく見つけたんだから自分好みの育ててみればいいのよ。

年下彼氏と付き合ったらどんなことがメンドクサイのかがわかりましたね。

次はそれでも年下彼氏とうまく付き合っていきたいお姉さんにコツを紹介します。

簡単な3つのコツさえ覚えておけば、うまく二人の関係を続けることができるでしょう。

ぜひ実践に生かしてみてください。

①小さな【ありがとう】を連発する

年下で甘えん坊で頼りないといっても彼も男性です。

どんな男性であれ、少なからず【女性に頼られたい】という願望をもっています。

今はあなたに頼って楽をしているかもしれませんが、あなたが少しずつでも彼氏に頼っていけば彼も変わってきます。

頼るのが苦手な女性も多いでしょうが、特別なことはしなくてOK。

たとえば、一緒に食事をするときお箸をとってもらう、彼の近くにティッシュがあったら取ってと頼む、料理を作っているときに味見してもらう、荷物を運んでもらうなどなど。

必ず、彼が動いてくれた時は「ありがとう」と笑顔で感謝を忘れずにです。

たったこれだけのことですが、積み重ねていけば、自分は彼女に頼られている存在なんだと実感していくでしょう。

そうなるとしめたものです。

男性はもっと褒められたい、認められたいという気持ちから、自分から進んであなたが望むような行動をとるようになりますよ。

人は誰しも、認められたい承認欲求を持っており、この行動はあなたが彼の欲求を満たしてくれるのです。

男としての本能を刺激するのは誰でもなくあなたです。

もし、あなたでなく他の女性が彼の本能を刺激してしまった場合、彼氏はその他の女性のところに行ってしまう可能性が非常に高いでしょう。

なので、ちいさく頼るを連発して、ありがとうを伝えまくることを忘れてはいけません。

②ときにははっきり自分の意見を伝える

あなたが彼との関係をリードすることに負担を感じているのであれば、少しずつ彼氏にも決めてもらう訓練が必要です。

このままの関係を許すと彼氏は甘えれば、なんやかんやあなたが決めてくれるだろうと思っうことでしょう。

「たまには○○君が決めてね♡」とはっきり伝えても、決めきれない男性が多いこと。

なので、選択には二択がオススメです。

「今日のご飯、○○と△△だったら私はいいと思うけど、どっちにする?」

二択のいい所は相手が選ぶ気がなくても、いざ二択を用意されると考え選んでしまうという傾向があるんです。

なので、まずは彼氏に選択させるという訓練から始めてみましょう。

選ぶことが楽しくなってくると自分から提案してくる人も出てきますので、気長にやっていくしかありません。

また、地道に訓練なんて私の性格上無理というお姉さんは、自分ばかりがいつも決めてて負担ということも本人に根気よくはっきり伝えていくしかありません。

その時のコツは、頭ごなしに彼氏を圧迫した雰囲気や言葉使いで押し付けないこと。

もしかしたら彼の方は、自分が決めるよりもあなたが決めたほうが楽しんでくれるだろうとか、自分のセンスのなさを指摘されることに怯えていたのかもしれません。

何か彼なりの理由があるかもしれませんし、責めすぎず相手の言い分も聞いてからの方が彼も決めやすいのではないでしょうか。

また、根気よく伝えてもなかなか改善しない、聞く耳を持たない男性も少なからずいるはず。

将来、結婚して子供を持ってもそんな人は変わりません。

話し合いができない人と一緒に居るのは、今は楽しくても、あなたが苦労することはわかりきっています。

早めのさよならを決断することをオススメします、、、。

③年下だからということを意識しすぎないでおこう!

あなたは彼氏のことを年下だから~と意識しすぎていませんか?

大事なことは、彼氏を年下だと思わず平等な関係でいるようにしましょう。

あなたが必要以上に相手が年下だからと思いすぎると、相手に伝わります。

なので、相手もあなたを年上だからと、必要以上にあなたに甘えたり頼ったりしてくるのです。

実は、あなたの思考が彼をめんどくさい人にさせてしまっているのかもしれません。

年下と思いすぎず、デート代は割り勘にする、プレゼント代はいくらまでにしよう!と相談し合うといいですよね。

やっぱり、話し合いが出来ないと今後付き合っていくことが難しいです。

年下扱いせずに、外では彼氏をしっかり立ててあげれば、彼氏としての自覚を持つはずです。

お互い負担にならないために工夫していくことが大切ですね。

よくよく考えると、、、めんどくさいのは年下だから?

きぃ子
きぃ子
年下彼氏だからってこともないかもしれないね。

年下彼氏をめんどくさいと感じる瞬間と、付き合う上でのコツを紹介しました。

でも、年下彼氏じゃなくても年上彼氏や同い年でも同じような面倒くささを感じるのでは?と思いますよね。

それはあなたが彼氏のことを年下フィルターをかけているからです。

コツのところでも話したように、あなたが必要以上に相手を年下だから~してあげなきゃとか、こうあるべきとか思いすぎていないでしょうか。

めんどくさい人を作り上げているのは意外にも自分自身かもしれません。

今すぐ、そのフィルターは外してしまいましょう。

大好きで付き合った彼氏をめんどくさいと感じてしまう前に、付き合う上でのコツをよく読んで必ず実践してくださいね。

かわいい年下彼氏をかわいいままに。

成長させるのはあなたの腕にかかっていますよ。

なぜ恋愛指南書を読み込んでいる女はモテるのか?オススメ書籍も紹介! みなさんは今いい恋をしていますか? 私のサイトに来てくれるお姉さん方は、新しい恋を見つけたい人、かっこいい彼氏を作りたい人...

もうすこし詳しく学びたい人はぜひ私オススメの恋愛書籍を参考にしてくださいね。