30歳までに結婚する方法

婚活疲れしてない?休むことも婚活には必要です!【婚活は長期戦】

婚活しようと初めは意気込んでいたけど、なかなかうまくいかなくてつらい。

婚活してみたら意外と時間がかかって、思っていたのと違った。

ということありませんか?

まさに、今自分がその状況という人もいるでしょう。

よしん先輩
よしん先輩
婚活疲れが広がっているわ。

婚活疲れの原因。

それは婚活を始めたら短期間で全てうまくいくと思い込んでいる人が多いことが原因です。

みなさんは婚活を始めてどれくらいで結婚できると思っていますか?

きぃ子
きぃ子
え~。出会って3か月くらいデートして告白されて1年後には結婚!みたいな?

このように考えている人が非常に多く、理想と現実のギャップに精神的に疲れてしまう人が増えているのです。

まずは婚活の心構えを知っておきましょう。

そして、婚活に疲れたら休むことも大切ということを説明します。

これから婚活を始める人、婚活疲れ予備群の人、すでに疲れ切って救いが欲しい人は熟読してくださいね。

【婚活は長期戦】婚活疲れを予防するための心構え3つ

婚活を始めてスッとうまくいく人はほんの数%でしょう。

婚活で自分の理想の男性に出会うまでにはさまざまな出会いを繰り返すことになります。

さらに、この人と会ってみたいと思っても、お互いの仕事の都合でなかなか会えないということもあるので自分の思うような婚活ができない場合もあるんです。

なかなかうまくいかない状況が続くと人って疲弊していきます。

よしん先輩
よしん先輩
メンタルクリニックで「婚活疲労外来」ってのも立ち上がってるくらいなんだから!

お金も時間もかけているのに、その成果がでなかったらそりゃ誰だって疲れますよね。

「婚活してて疲れる時があるんだろうな。」くらいには頭の片隅に覚えて始めるとちょうどよいくらいだと思います。

②【婚活はマラソン】長期戦を覚悟して参加すること

婚活の過程をおおまかに考えると、

①たくさんの相手と出会う

②理想の人とお付き合いを始める

③プロポーズされる

④結婚!

というのが一連の流れですよね。

しかし、まず①で自分の理想の男性とであうことが重要です。

いいな!とおもった男性にアプローチしても断られたり、お互いの予定が合わずなかなか会うことができないことも考えられます。

なので、①を甘く考えていると、想像とのギャップで痛手を食らうことになります。

そして②。

いざ、お付き合いが開始になったとして、お互い結婚を意識しているので慎重になることもあるでしょう。

婚活は1人でするものではありません。

相手がいてこそです。

うまくいかないこともありますので、また①から始めなければなりませんよね。

そのため、婚活を開始してから5年もかかったということも全然あるんですよ。

また、お付き合いをしても男性側が今すぐの結婚を望んでいないケースもあります。

男性は女性に比べて、はやく結婚したいという考えは低いです。

女性のように出産などのイベントもないので、当然でしょう。

なので、さまざまな要因が重なって婚活は長期になることが予測されます。

5年かかったとして、今の年齢から5年加算すると、、、。

今すぐ婚活始めたほうがよさそうですよね。

婚活をそろそろ始めようかなとお考えでしたら、早いに越したことありませんよ。

また、いざお付き合いした男性が結婚の意識が低いということがないように結婚相談所を利用するなど対策が必要でしょう。

結婚相談所に登録している男性は結婚に前向きな考えを持っているので、無駄な時間を費やす危険性が低くなるでしょう。

③疲れを感じたら無理せず休むことも必要である

婚活を始める!と意気込んでからすぐに相手が見つかって半年で結婚できたという人とは別に、なかなかうまくいかない人もでてきます。

「自分に魅力がないのかな?」

「私ってダメなんかな、、、。」

など必要以上に落ち込む必要はないです!

婚活を始めた人のほとんどが同じように落ち込んだりしてるんですよ。

あんまり思い詰めると、婚活鬱になる危険性があるので常に無理しすぎてないか、追い込まれていないかなど自分と向き合うようにしてください。

自分を見失ってまで頑張る必要はないです。

ちょっと無理してるかな、頑張りすぎてるかもと感じたら、少し婚活を休憩する期間を設けてみましょう。

また、婚活を始めるのに焦りは原動力として必要ですが、婚活中の焦りは周りが見えなくなりますし、相手に必死さが伝わりすぎて引かれていいことないです。

結婚したらこんな家庭を築きたいとか、素敵な旦那さんとこんなことしたいとかわくわくするような未来を実現するために婚活を始めたんですよね?

焦ってもステキな未来は引き寄せられません。

一旦休んで、前向きな自分に戻ったら婚活を再開しましょう!

婚活疲れを解消するためにするべきこと

婚活疲れを解消するための方法はさまざまありますが、今回はすぐにできて特に効果的な方法を紹介します。

また婚活再開するためのパワーを溜めるんだと思ってやってみてください♩

①何でもいいので没頭して頭を切り替える

婚活疲れの時って、頭の中が【婚活】でいっぱいになっている状態です。

そんな時は頭の中を少しリセットすることが大事です。

仕事に集中する、趣味を思いっきりやる、運動して身体を動かす、有名レストランに行く、友達とショッピングにいく、スポーツ観戦に行く、、、。

婚活のことを忘れるほどに無心になれることがポイントです。

オススメは運動です。

リズム運動のウォーキングやジョギング、呼吸を整えるヨガなど一人で出来ることですし取り入れてみましょう。

運動で身体を動かすと快楽ホルモンが分泌され気分がよくなるので心配ごとや辛い気持ちをそらせる作用があるんです。

そして、身体も引き締まるという一石二鳥な作用ありです!

一度思いっきり休むためにも旅行に行くこともいい気分転換になります。

一度婚活で溜まったストレスを発散してしまいましょう。

②友達など気の知れた人に愚痴を聞いてもらう

婚活に疲れてしまった時は、身近な人に愚痴を聞いてもらいましょう。

嫌なことがあったら話のネタにしてしまえば少し心が軽くなるはずです。

同じように婚活を頑張っている同士なら、励ましあえるし女性特有の置いて行かれたくない心理で頑張らなければ!という思いが復活するでしょう。

また結婚している友達であれば、結婚はいいものだと話してくれるでしょうし、逆に恋愛できて羨ましいという話にもなるでしょう。

婚活中はたくさん恋愛を楽しめる期間ですから、楽しんでみようと思える時期がくるはずです。

③だらだら防止で期日を決めてきっちり休むこと

婚活を忘れることも大事ですが、期限を決めて休むことが必要です。

どれくらい休めばいいのかというと長くても一週間で十分だとおもいます。

もちろん個人差はあるでしょうが、それ以上かかるほどに疲弊している人は無理しすぎです。

休んでいる期間はSNSもお休みしましょう。

友達やインフルエンサー、芸能人のツイートや投稿はキラキラしたいい瞬間しか載せていません。

そんなものに一喜一憂し、自分と比べて落ち込んだりする必要など全然ないです。

そもそも時間の無駄です。

見たいのであれば、自分もこんな風に輝くんだ!とかプラスの思考に変えれるまでは控えておきましょうね。

思い切って婚活から離れる期間を決める。

休む期間は思いっきり何かに没頭して忘れる。

不必要な情報はシャットダウンする。

しっかり休んだら婚活を再開する!

もし、疲れたらまた休んで頑張っていけばいいんですよ。

本来婚活は幸せを増やすためにするものである

婚活につかれたら大切なのは【一旦頭をリセットする】【初心を思い出す】ことです。

頭の中をリセットしたら婚活を始めた時の気持ちを思い出しましょう。

結婚したらどんな素敵な未来があなたを待っていますか?

結婚は人生の大事な一部分です。

慎重になることも、そのせいで時間がかかることも当たり前なんです。

婚活に疲れたらリフレッシュして、また復帰するればいいんです。

大事なことは何事も継続ですよね。

そして結婚って正解が見えないゴールに向かって走り続けなきゃいけないから辛い時もあります。

誰も正解を教えてくれないです。

大事なのは自分がどう思うのか、感じるのかだと思います。

だから尚更自分と向き合う時間を大切にしてあげてくださいね。

よしん先輩
よしん先輩
自分の気持ちを一番大事にしてね!応援するわよ!

20代女性が結婚相手にいち早く出会う方法

よしん先輩
よしん先輩
私のおすすめマッチングアプリはペアーズ

↓20代までに彼氏が欲しい人はコチラ↓

国内最大級のマッチングアプリで安心して使えますよ

マッチング率も高いので自分にぴったりの人にきっと出会えますよ!

よしん先輩
よしん先輩
結婚相談所ならエン婚活エージェントねっ

↓30歳までに結したい人はコチラ↓

低価格でも手厚いサポートが充実してますよ。

初めての方でも安心して利用できます。結婚を目指すなら結婚相談所が一番です!

きぃ子
きぃ子
まずは自分から行動しなきゃね♡

結婚したいならおすすめはこちら↓