30歳までに結婚する方法

結婚の決め手って男女で違う?経験者に聞いた結婚に導く決め手は○○だ!

結婚は一生ものなので、本当にこの人でいいのかと決断に真剣に、慎重になってしまうものです。

結婚の決め手って一体何なのでしょうか?

逆に結婚の決め手さえわかっていれば、気になる男性や彼氏に結婚したいと思ってもらうことも可能なのではないでしょうか?

きぃ子
きぃ子
ナイス☆アイディア!!!
よしん先輩
よしん先輩
この人と結婚していいのか悩んだ時の指標にもなるしね。

男女別の結婚の決め手、これだけは冷静に見たほうがいいよという条件も一緒に紹介しますね。

ぜひ参考にしてください!

女性が結婚を決断した7個の決め手

結婚を決めた人生の先輩たちは、どんなことが決め手になって結婚したのでしょうか?

条件が多ければ多いほどあなたの背中を押してくれるでしょう。

①自分の年齢が若くないと感じた時

女性は男性と違って出産というイベントがあるので、ある程度の年齢になると結婚したくなる人が多いです。

「次に付き合う人とは絶対に結婚する」と決めている人だっています。

将来、子供のことを考えると逆算してこの年齢までには産みたいという考えは非常に重要でしょう。

②周りが結婚ラッシュで焦った

仲の良い友達や同僚が結婚していくことは、同じ女性として焦ってしまうところがあります。

今まで遊んでくれていた人がいなくなることで、余計に取り残されてしまう感覚におそわれるでしょう。

そこから自分も結婚しなくては!と行動するようになるのです。

③直観でこの人と結婚すると感じた

女性の方が男性より直観が強く、結婚相手にビビビッと来る人がいます。

出会った瞬間、仲良くなったタイミングで「あ、この人と結婚するかも。」と思うのです。

直感で結婚してその後の結婚生活も順風満帆かはわかりませんが、結婚の決め手として大事にしている女性は多いです。

④自分や周囲への優しさを感じた時

彼をよく観察していると、自分以外にも周囲の人にとびっきり優しいと、これからの将来一緒に過ごしていきたいと思えますよね。

逆に、面と向かって子供は苦手だとか言われたり、自分には優しくても家族への言い方がきつかったり、お店の人に偉そうな態度であるとちょっと引きますよね。

優しさとは相手への思いやりです。

思いやりがない人は自分のことしか考えられない人は多く、結婚してからさらに釣った魚に餌をやらないようなだらしない男性に仕上がりますよ。

⑤何もしなくても一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しい男性はいいですね。

結婚したらいいことだけでなく、嫌なこともたくさんあります。

長いこと一緒にいるので、いつも笑顔でいられるのは結婚相手として理想的でしょう。

また、同じような意見で素の自分でいられるということも重要です。

飾ったままの自分だけが好きと言われても気が休まりませんし、疲れてしまいます。

一緒にいて楽しいというのは、一緒にいて居心地が良いということです。

⑥誠実で男気がある

結婚生活は長いです、

真面目で嘘をつかず、浮気もせず家庭のために一生懸命働いてくれる。

誠実な男性は結婚する大きな決め手になるはずです。

男気のある男性はとってもモテますが、結婚して旦那さんにすればとっても魅力的です。

きっとあなたの自慢の旦那さんとなるでしょう。

男気だけあってモテてることに浮かれている人はダメですが、誠実で男気があれば完璧だと思いますよ。

⑦経済的に安定している

どんなに好きな男性でも、ニートであったり収入がバイト並みでは恋する気持ちが冷めてしまいますし、一緒に生活するのにも苦労してしまいます。

経済力は子供を出産する女性からしたら、子供を守っていく立場として譲れないのは当然です。

結婚して子供を産みたいならある程度、経済力がしっかりしている男性が好ましいと言えます。

また、同じように安定した職業についている人も女性を安心させてくれます。

男性が結婚を決断した6個の決め手

①価値観が似ていた

価値観が全く同じという者同士はなかなかません。(どちらかが寄せている可能性大)

しかし、人生において何を大事にしているか、何が嫌いなのかが一緒であると結婚生活はうまくいきやすいです。

男性が女性にこの質問をしたとき、「自分と同じだ!」と思った時、強く運命を感じるはずです。

価値観の不一致は性格の不一致と同じこと。

これはいつの時代でも離婚の原因TOPです。

②外見が猛烈に好みであった

女性は大人になると、付き合う相手や結婚相手に内面の良さを求めるのに対し、男性は外見の良さは譲れないという人が多いです。

結婚すれば長く一緒にいるので、内面で嫌なことがあってもかわいければ許せるという考えの人がまぁ非常に多いこと。

自分の遺伝子を残すことを考えても、見た目のよさ(自分の好きな顔)は譲れないのです。

③料理上手で家庭的だった

結婚すれば男性は妻のごはんを食べることになります。

料理上手な女性のほうが、これから長く一緒にいるのですから、単純に考えてもその方がいいのはわかりますよね。

一生懸命仕事してきて、美味しくないごはんを食べさせられるのはなかなか辛いです。

しかも、それでいて専業主婦を希望されたら、どうでしょう?

④仕事で転機があった

転勤が決まった、昇格したなどをきっかけに結婚を決断する男性もいます。

遠距離ではなかなか続かない可能性が高いですし、一緒にいたいという気持ちがあれば転勤するきっかけで彼女にプロポーズしてついてきてもらうということもあります。

昇給してこそ一人前と考える男性もいるので、責任感のある人であれば昇給までプロポーズしないと決めている人もいるくらいです。

⑤相手の金銭感覚に安心したとき

いくら自分の収入がよくても、相手の金銭感覚が崩壊していては意味がありませんよね。

共働きであっても、多大な出費の毎日やブランド好きな女性では困ってしまいます。

また、将来子供や生活にお金もかかるので、しっかり財布のひもを締めてくれる人が良いと思うのは当然です。

無駄使いせず、節約上手な彼女であれば結婚しない理由がないでしょう。

⑥一緒にいて落ち着く

やはり、男女ともに優しさや一緒にいて落ち着くということは必須ですね。

誰だって、穏やかな結婚生活を望んでいます。

なので、感情の起伏が激しかったり、機嫌が悪くなると黙ってしまうようでは男性も疲れてしまいますよね。

付き合うならドキドキさせてくれる女性かもしれませんが、男性が結婚相手に望んでいるのは癒しを与えてくれる女性なんです。

結婚するために男女共に確認が必要な決め手3つとは?

結婚ばかりに目がいっていると、相手のよいところしか見えていないかもしれません。

男女共々に共通する大事なポイントを紹介するので、じっくり自分と向き合ってみてください。

①お互いに情緒が安定しているか

すぐに怒ったり、大声をあげるような相手ではないでしょうか?

また、自分も思い通りにならないときに暴れ散らして相手を困らせていないでしょうか?

喧嘩することもあるかもしれませんが、しっかり話し合いができる相手でなければいけませんよね。

嫌なことがあったときこそ、お互いに話ができるのか確認しておきましょうね。

②金銭感覚が理解できるか

金銭感覚も結婚には非常に重要なものになるでしょう。

収入、使い方、借金についてどのように思っているのか。

趣味へのお金のかけ方も把握しておきましょう。

仕事でもお金がかかる人もいます。

例えば医者であれば、部署の飲み会で多く払うことは当たり前だし、飲み会好きな人も多いです(相手が看護師であれば悪気もなく「多めに出して!」とたかります。)

会社員の人も今まで自分が先輩に奢ってきてもらったように、次は後輩に奢ってあげている人もいます。

お金の使い方はお互いが許せる範囲でないと厳しいでしょう。

自分が許せる範囲なのかを冷静に確認しましょう。

③価値観は理解できるか

どんな家庭を築いていくか話したことはありますか?

子供の数や、どんな結婚生活を描いているか、マイホームはどうか、同居はするのかなど。

どちらかが大きく我慢するようでは、幸せな結婚生活は営めません。

結婚後にもめることがないように、今一度冷静に話し合っておくべきでしょう。

結婚の決め手は迷った時の指標になる

いかがでしたか?

結婚の決め手は男女で違うこともありますが、似たところも多くありますよね。

そして、条件だけでなく、タイミングや結婚への覚悟も必要でしょう。

あのとき結婚していればよかった!と後悔することがないようにしたいものです。

結婚は独身の時よりも大きな責任が伴うものなので、覚悟が必要なのです。

結婚への覚悟がきまれば、条件が当てはまらないことがあってもグッと乗り越えられるでしょう。

すてきな結婚生活があなたを待っていますように♡

20代女性が結婚相手にいち早く出会う方法

よしん先輩
よしん先輩
私のおすすめマッチングアプリはペアーズ

↓20代までに彼氏が欲しい人はコチラ↓

国内最大級のマッチングアプリで安心して使えますよ

マッチング率も高いので自分にぴったりの人にきっと出会えますよ!

よしん先輩
よしん先輩
結婚相談所ならエン婚活エージェントねっ

↓30歳までに結したい人はコチラ↓

低価格でも手厚いサポートが充実してますよ。

初めての方でも安心して利用できます。結婚を目指すなら結婚相談所が一番です!

きぃ子
きぃ子
まずは自分から行動しなきゃね♡

結婚したいならおすすめはこちら↓