30歳までに結婚する方法

【あなたはいくつ当てはまる?】結婚できない人の特徴まとめ

きぃ子
きぃ子
せんぱ~いっ!結婚したいけど出来る気がしないですぅ~!
よしん先輩
よしん先輩
いつになく弱気じゃない!?

いつか結婚したいでは、そのいつかは来ないことはわかっているけど、なんせ出会いがない!

付き合っているけど、今の彼が何を考えているのかまったく読めない!

そんな悩みを抱えている人は多いものです。

友達がスムーズに結婚しているのに、自分はなかなか結婚できずに悶々とした時間を過ごすのはつらいですよね。

結婚はタイミングと言いますが、受け身の姿勢で待っているだけでは結婚のチャンスをつかむことはできません!

結婚をしたいんのであればそれだけの行動を起こす必要があるのです。

そして結婚できない人、なかなかチャンスをつかめない人にはそれなりの特徴があるのです。

今回はその特徴を紹介していきます。

あなたはいくつ当てはまっているか、確認してみてください!

【決定版】結婚できない人の特徴4つ

結婚をなかなかできない人の特徴はいつの時代もそう変わるものではありません。

結婚できない本質をしっかり理解することで、自分の行動を改めることができれば結婚に近づくことができます。

①いつも他人任せ 出会いのチャンスを待っている

まず、彼氏がいない人。

結婚したいといいつつ、出会いのチャンスを自分から摘んでいないでしょうか?

せっかく友達が紹介してあげると言っても、無意識に「私は大丈夫~」と断ったり、家に引きこもりっぱなしでないでしょうか。

また、不倫をしていたり、セフレがいたり選ばれないような恋愛に夢中になっている人も要注意です。

結婚できない人の特徴の大部分は、普段の出会いの数が圧倒的に少ないということ。

休日も女友達とたられば会議をしていたり、せっかくの出会いのチャンスである婚活パーティーの出会いに否定的で何も行動しない。

当てはまるでしょう。

「いつか素敵な出会いが私にもあるはず♡」

そう思い待っているだけでは、絶対にあなたが思うような素敵な出会いは訪れません。

②理想が高く周囲の声を気にし過ぎている

どうせ結婚するならと譲れない条件をたくさん持っている人は要注意です。

理想を掲げるのは非常に大事なのですが、妥協できないほどでは困ったもの。

話してて相性がいいなと感じていても、彼にはここが足りないと思ってしまえば恋愛対象に見ないなんてもったいないことです。

さらにあなたのことをいいなと思ってくれる男性がいて、話してて雰囲気がよければもっと仲良くなってもいいのに違うと決めつけて視野を狭めてしまうのも非常に残念なこと。

さらに、自分はちょっといいなと思っていても、周りの友達が

「あなたにはもっといい人がいるよ!」

「妥協したの?彼、すごくブスじゃない?」

という反応であると、自分の判断に自信を持てず周囲の声に流されてしまうことがないですか?

自分の家族に少し意見を求めるのはアリかもしれませんが、結婚や恋愛は友達や同僚とするものではありません。

ましてや見世物でもパフォーマンスでもないのです。

自分が良いと思えば外見がブサイクでも身長が自分より低かろうが、それでいいんですよ。

(ただし、性格は周囲の声に耳を傾けたほうがいいです。特に自分が恋しているときは色眼鏡をかけて相手を良く思う傾向が強いので。)

③結婚のイメージが確率していない

彼氏がいるいないにかかわらず、結婚したいと言いつつ、その先のイメージが全然できていないという人も多いです。

彼氏がいれば「この人ととこのまま結婚するんだろうなぁ~」

くらいにしか思っておらず、相手への期待しか持っていない。

結婚は誰とするのか、本当に彼とするのか、その先の生活はどうなっていくのか。

しっかり自分の将来と向き合いましょう。

彼がいるのであれば二人で結婚の話をしていますか?

結婚は二人でするものなのに、そのタイミングを彼に任せていないでしょうか?

まだ話したことがなければ「結婚についてどう思っている?」と聞いてみましょう。

結婚に焦っている女と思われたくないとか、重いと思われたくないという風に思って言い出せないのであれば、それはおかしいことです。

カップルが結婚の話を相手に遠慮して言い出せないなんて!

しっかり相手と向き合ってどう考えているか話し合うことで進展するかもしれませんよ。

④結婚よりも夢中なことやらなければならないことがある

口では結婚したいと言っていても、やるべきことやしたいことがあるときってありますよね。

それは仕事かもしれないし、自分の趣味かもしれないし、親の借金を返済することや介護かもしれません。

婚活や結婚って精神的に追い込まれているときになかなかできることではないです。

それに費やすだけの時間が必要になるからです。

もし、仕事を追い込みたい時期だったり、親の借金を返済するために時間を使いたいというとき。

同じ24時間で婚活に使える時間はほんのわずかですよね。

いい相手に出会えても、それらを優先するあまり、結果として結婚のタイミングを逃してしまうことになる可能性が高いのです。

結婚するために改善すべきポイントとは?

受け身の姿勢では結婚のチャンスをどんどん遠ざけてしまうことが理解できたと思います。

では、どうすればいいのか。

答えは簡単です!

結婚できない特徴をあなたはすでに理解しているので、あとはそれらを改善するのみ。

どうすればいいのか具体的に考えましょう。

①自分から行動する!出会いを増やす

まずは男性と出会うことを増やすことが何より大事です、

自然に出会うことを待っているだけではいつまで経っても結婚できません。

また、他人任せで出会い待ちして文句ばっかり言っているのもNG。

出会いは自分で行動したほうがうまくいく確率が高いです。

アラサーになれば出会いそのものが少なくなります。

でも諦めずに、出会い方を工夫すればいくらでも増やすことは可能です。

合コン、婚活パーティー、結婚相談所、マッチングアプリなどなど。

私の友達はマッチングアプリで出会った刑事と結婚しましたし、結婚相談所で高収入男性をゲットした子もいます。

(こっそり出会いを教えてくれました。)

みんな誰にも頼らず、自分で結婚したいと思って行動したようです。

正しい方向で行動すれば、理想の未来に近づくことができます。

②婚活の時間を増やせるようにする

やることが多い人は結婚したいと思っても時間がないという話をしました。

でもどうすればいいのか。

やはり、婚活には時間が必要なのは事実なので、意図的に時間を増やす必要があるでしょう。

もし仕事であれば、仕事より婚活を優先するようにする、大きな仕事が終わったらと区切りをはっきりする、同僚に協力してもらうなどできるでしょう。

とにかく、区切りをつけること、やるべきことを早急に終わらせる必要があります。

もし、可能であれば平行して出来ることを行ってみるのもアリでしょう。

仕事が忙しくても、マッチングアプリで会ってみたい男性をチェックする。

結婚相談所に登録しておいていい人をピックアップしておいてもらう。

仕事や家族のことも大事ですが、あなたの将来はあなただけのものです。

自分を大事にするために、行動する時間を大切にしてください。

③自分の判断を信じること

条件にこだわりすぎることもいけませんが、それより問題なのは周囲の声に過敏に反応してしまうこと。

大事なのは二人でいる時の自分が好きかということなのに、周囲の声に振り回されて

「この人じゃ周りが納得しないな。」

と思っていないでしょうか。

友達が納得する人を選ぶことが結婚なのでしょうか。

周りの反応に耳を傾けていてはキリがないですし、周囲はああでもない、こうでもないと根拠なくその場を面白くするために言っているだけです。

④結婚願望のない彼との今後を真剣に考える

もし、結婚の話を二人でしたときに、彼に全くその気がないとわかったらあなたはどうしますか?

いつか結婚を考えてくれるだろうとか受け身に考えていませんか?

まずは自分がどうしたいのか考えましょう。

婚期を逃してでも、彼と一緒にいる時間が大事なのか。

結婚を考えてくれる人を探した方がいいのか。

もっと話し合うべきなのか。

結婚はタイミングと言いますがそれは相手の反応待ちではなく、自分で決定していくものなのです。

あなたが本当にしたいことは何か今一度真剣に考えてみましょう。

受け身な女性は結婚できない!行動あるのみです!

口で結婚したいと言っているだけで、安易にできるのであればみんなそうします。

でも、自分の幸せは自分で掴むものだということがお分かりいただけたと思います。

結婚できない特徴を心にとめ、常に自分の行動を振り返ってみましょう。

改善すべき点はしっかり修復し、幸せな結婚ができることを祈っています!

20代女性が結婚相手にいち早く出会う方法

よしん先輩
よしん先輩
私のおすすめマッチングアプリはペアーズ

↓20代までに彼氏が欲しい人はコチラ↓

国内最大級のマッチングアプリで安心して使えますよ

マッチング率も高いので自分にぴったりの人にきっと出会えますよ!

よしん先輩
よしん先輩
結婚相談所ならエン婚活エージェントねっ

↓30歳までに結したい人はコチラ↓

低価格でも手厚いサポートが充実してますよ。

初めての方でも安心して利用できます。結婚を目指すなら結婚相談所が一番です!

きぃ子
きぃ子
まずは自分から行動しなきゃね♡

結婚したいならおすすめはこちら↓